【一釣入魂】

大阪湾(尼崎・西宮・芦屋・神戸)の湾岸各地でエビ撒き釣り・フカセ釣りをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西宮 石畳 フカセ釣り

2011.07.23 (土)
西宮 石畳 フカセ釣り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


19日の火曜日に初孫の誕生です。

24日の日曜日に初めての対面なので釣行は土曜日に・・・

場は、先週の課題の修正を確認をしたいので 西宮石畳に決めた

時ものように フイッシングMAX 泉大津店経由で湾岸線の鳴尾浜で降りて

道を走って西宮石畳へ・・・・・




日の潮回りは、小潮
満潮 12:51 22:58
干潮  7:51 14:32







は、下げ6分 程度 波は、穏やか 濁りは適度な具合







れは 手前に来る当て潮
























スタートして2投目
5時30分
本命 34㎝
5時30分 34cm





























続いて
5時46分
チヌ 40㎝
5時46分 40cm
























しばらくして
6時37分
37㎝

6時37分 37cm





















ここまで 全て ゆっくりと流れて行く途中での









"消し込みアタリ" だ

















ばらく沈黙



















し餌をコーンから












"オキアミ" に変更










更して一発目に













子の馴染み際に

















"スパッ"












8時26分
小型ながら 真チヌ
32㎝

8時26分 32cm





















時頃から流木混じりのゴミが南沖から押し寄せてきた






掛けを入れる事が出来ない しばらく 休憩タイム














10時前頃から再スタート

















子がゆっくり馴染んで途中に



"トメ" 直ぐに "食い上げ"














10時19分
34㎝

10時19分 34cm


























10時31分
チヌ39㎝

10時31分 39cm
























続いて
10時45分
真チヌ
40㎝

10時45分 40cm













上潮で石畳が水没寸前の為



本日終了





今日の釣果
今日の釣果 7尾








盆までの石畳は、年無しの確立が高く期待できる

次回も石畳に来よう




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://zeus888.blog89.fc2.com/tb.php/61-9fe33f54

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

 入魂

Author: 入魂
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

エビ撒き釣り

フカセ釣りで

スズキ・チヌを狙っています

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

阪神近郊 (2)
丸島 テトラ (1)
尼崎港 (1)
武庫川 テトラ (46)
鳴尾浜 テトラ (0)
西宮ケーソン (10)
西宮 石畳 (6)
西宮 跳ね橋 (1)
南芦屋浜 (1)
和歌山 紀ノ川 (21)
和歌山 紀北 (8)
和歌山 水軒 (2)
和田 新波止 (6)
和歌山 南紀 (7)
石津川テトラ (5)
大津川尻 (3)
泉大津 旧水上警察 (0)
泉大津 助松埠頭 (1)
岸和田 地蔵浜 (1)
貝塚港 (1)
泉佐野 食品コンビナート (2)
泉佐野 前島 (2)
和歌山 マリーナシティ (2)
浮子 (14)
釣具 (1)
釣竿 (1)
未分類 (17)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

潮汐表

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。