【一釣入魂】

大阪湾(尼崎・西宮・芦屋・神戸)の湾岸各地でエビ撒き釣り・フカセ釣りをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山 水軒鉄鋼団地 太刀魚釣り

2010.10.01(金) ~ 2010.10.02(土)
和歌山 水軒鉄鋼団地 太刀魚釣り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
年は、チヌ釣りばかりで久しぶりに違う釣りをしたくなった。
今回は、太刀魚釣りで目的地を水軒鉄鋼団地に決め 10月1日の出来る限り早い時間に行って
翌朝 朝まずめの時合を期待しての釣行となった。

場には、20時半頃に到着したが初めての場所なのでまずは、人に聞くが一番。
堤防沿いの道路に車を停めた直後に地元ナンバーの車が停車しトランクを開け
道具を降ろしかけたので状況を聞く事に。

近、釣具店の好調の釣果情報によって釣人の数が多くなり、場所のキープが大変との事。
話をしている最中にも次から次へ車がやってくる。
話しかけた方から 「先に場所をキープしないと無くなりますよ」
取りあえず ロットケースとクーラーを持って波止場に。
ろをテクテク付いて行くと 1人分の場所が空いている。
情報を頂いた方が入る事に。

に、50~60m程 歩いた処に 2~3人 入れそうなスペースを見つけ 場所のキープ成功。
21時過ぎに、期待を込めて 一投目、針は、管付チヌ3号・4号の2本針の自作仕掛け エサは、キビナゴ。
1時間が経過したがアタリが無く 両隣りの方から昨日は、雨の降る中で頻繁にアタリがあり退屈しなかったとの事。

浮子に集中 ・・・・

2時半頃に 「入った!」 始めてのアタリ、が素振り、直後、アタリ、又素振り、又 アタリ 今度は、
慎重に糸をシメて聞き合わせ、

「乗った!」  

久しぶりの太刀魚。

3時を過ぎても、まだまだ 釣り人がやってくる。
隙あらばスーッ と入ってくる。
小生の感覚では、1人分の間隔に3人が入る。

少し北風が吹き さすがに、この時間帯になると うすら寒い。
車にジャンバーを取りにいき 途中 情報を頂いた方に声をかけた。
1人分の場所と思っていたが そこに 既に3人 入っている。

地元では、普通の事で当たり前の事らしい。

に 釣り場に戻ってびっくり、両端に人が入っている。 小生の荷物がどちらの物と区別出来ない位の間隔。
置き竿 前方に4つも 電気ウキが並んでいる。
ここでは、「普通の事で当たり前」と 先ほど耳にした事もあり キビナゴを付けて普通に仕掛けを振り込んだ。
さすがにライントラブルを避けて一斉に浮子を引き上げてくれた。

の地の特徴が解れば苦にならない。
長年 一匹狼で修業してた(苦戦) 時の負けず嫌いの本性が出てくる。
むしろ ある種の 面白さと言うか 競いあう究極の楽しみが ・ ・ ・
相も変わらず 竿の前方に 浮子が4個も5個も流れてくる 縦 ・ 横 狭い範囲に並ぶ。

どの浮子が動くかワクワクする瞬間だ。

浮子を眺めていると、


・ ただ餌を付けて浮かしているだけの浮子

・ おもり調整がイマイチの浮子

・ 浮いたり沈めたり誘いの作業を強制されている浮子

・ ライバル むき出しの浮子


「あぁ、面白い たまらん」

その中に自分の浮子もある。

聞き誘い ・ ・ 又 聞き誘い ・ ・ 次は、少し強く ・ ・ 次も又 ・ ・ ・ ・ 

誘って沈んだ浮子が浮いてこない。

「入った!」

ラインのフケをとり ゆっくり聞いてみる。

もう一回 ・ ・ ・ 慎重に聞くうちに力強い「コンコン」 ・ ・ 聞き合せ 「乗った!たまらん」

一杯あった浮子が一斉に引き揚げていく。

この時に味合う面白さが癖になる。小生だけだろうか?

本命を釣ると 起きる事は、となると、どんどんライバルが増えていく。

そんなやりとりをしていると当然 ライントラブルも発生する。

小生は、一回目は、理屈抜きに 直ぐ自分のラインを切って即効に処理をする事にしている。
時間の無駄もあるし ライン解しの気まずい時間も嫌だ。
あっさりと処理をする。
経験上、2度目に同じ人とトラブッた場合は、次は、相手方がラインを切ってくれる。これは、100%の確立だ。

今回も、例外では、なかった。

その時 どちらが悪いなどに拘らず 理屈ぬき「ごめんな」の一言の言葉のやり取りで 協調性を生む。

もう この人と知り合いだ。

場がなごむ。

場所取りで浮子を流す範囲を想定し、相手に迷惑をかける思いから間隔を開けて入るルールも正論。

しかし、他所に行けば その地区の特徴も受け入れて同調するのも 又 楽しい。

所詮 好きなもの・趣味やから 魚に対してストレスを感じても 遊び・趣味で 人にストレス感じていたらつまらん。


しは、外れ過ぎ ・ ・ ・ ・ ・

次は、右隣りの方が 「入った!」

小生も直ぐに回収 ・ ・ ・ ・ ・

結局、2時半迄に 19回アタリがあり、7本ゲット。

この時間になって益々人が増えてきた。

朝まずめ狙いの釣人だ。若いカップルが道具を持って後ろにいる。

「場所か?」と尋ねると 「はい」 との返事。 バトンタッチ。

朝まずめ狙いの目的は、次回にして 撤収を決定。

面白かった、楽しかった、久しぶりの太刀魚 又 来よう。

水軒鉄鋼団地
来週は、何処へ。


スポンサーサイト

コメント

昔の記事にコメント失礼します
魚釣り一年生 水軒鉄鋼団地検索して来ました
いろいろ勉強なります 一回目は自分は切る 私もそうします(・∀・)

はじめまして

よしさん
ようこそお越し下さいました。
コメントありがとうございます。

最近、更新が少なくなっていますが
釣行は、しています。
釣りでトラブルがあれば、せっかくの楽しい
釣りが台無しになってしまいますもんね。

今年も
よしさんにとって楽しい釣りができますように!!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://zeus888.blog89.fc2.com/tb.php/6-c082d384

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

 入魂

Author: 入魂
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

エビ撒き釣り

フカセ釣りで

スズキ・チヌを狙っています

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

阪神近郊 (2)
丸島 テトラ (1)
尼崎港 (1)
武庫川 テトラ (46)
鳴尾浜 テトラ (0)
西宮ケーソン (10)
西宮 石畳 (6)
西宮 跳ね橋 (1)
南芦屋浜 (1)
和歌山 紀ノ川 (21)
和歌山 紀北 (8)
和歌山 水軒 (2)
和田 新波止 (6)
和歌山 南紀 (7)
石津川テトラ (5)
大津川尻 (3)
泉大津 旧水上警察 (0)
泉大津 助松埠頭 (1)
岸和田 地蔵浜 (1)
貝塚港 (1)
泉佐野 食品コンビナート (2)
泉佐野 前島 (2)
和歌山 マリーナシティ (2)
浮子 (14)
釣具 (1)
釣竿 (1)
未分類 (17)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

潮汐表

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。