【一釣入魂】

大阪湾(尼崎・西宮・芦屋・神戸)の湾岸各地でエビ撒き釣り・フカセ釣りをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西釣友会 新波止チヌ釣り大会

2015.04.26 (日)
関西釣友会 新波止チヌ釣り大会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回は、関西釣友会 和田防 新波止での恒例のチヌ釣り大会に参加です。


何時も、楽しみにしている大会なので、眠気もなく


早朝 2時に宗さんとフイッシング MAX 武庫川店で待ち合わせ


合流して摩耶埠頭、さつま渡船前に集合した。



最近、若手の会友が増えて関西釣友会の活性化が進んでいる様に思う。


各釣具メーカー、釣り団体等のトーナメントにも参加しているようで


活躍に期待している。


会友といっても、自分の子供と同年代の年齢で親心も入った感もある。


親ばかと言われてもしかたないが、出来の良い息子たちである。


何処かの大会で、入賞したと聞けば嬉しくてたまらない。



27日 スポーツ新聞の釣果速報を見ると













拓未君 入賞
1 拓未君



27日の日刊スポーツにOBIKI・UENO 杯で光畑拓未君の


入賞者写真が掲載されているを見た時は、嬉しくて 直ぐに


激励のメール連絡をしてしまった。









さて、渡船に乗船して釣場のクジ引きを・・・


宗さんは、人気ポイントの先端西向きテトラに滑り込み


私は、11番で 先端東向きに入り


夜明けを合図にスタートした








30分も立たずに西向きテトラに入った宗さんを含め




5人が食いパターンに入った。




釣るわ、釣るわ、それもエゲツナイサイズを・・・






その中で




吉田君が56㎝を




宗さんが52㎝を






二人のツーショット
吉田君56㎝・宗さん52㎝













このツーショットが不運を招く







先端西向きテトラに入ったメーバーの釣果は



吉田君 : 56㎝ ~ 年無しクラス5尾・以下4尾



宗さん : 52㎝ ~ 以下6尾



追立氏 : 43㎝ ~ 以下2尾



光畑会長 : 47㎝ ~ 以下13尾



光畑拓未君 : 49.3㎝ ~ 以下7尾





東面に入った者は、打って変って真逆の状態でした。



しかし、若手の竹部君が東面で47.5㎝ ~ 2尾 と立派



物静かな釣師だが心は、熱い・熱い






余りにも竿が立つので 好調の宗さんを覘いてみた。


馴染んでいる浮子が見事に


"スゥー"


あの快い浮子の動きを見てしまうと


自信が無くなってしまった。


宗さん良型
宗さん 良型






10時過ぎに、西側テトラに入った方々が釣果のない人へ



場所の入れ替えの申し出をして頂き、ポイント移動となった。



私と赤井氏が、拓未君の入っていた、先端水道正面に二人でならんで再スタート



錘負荷のある浮子で、潮の流れに任せて流していると



直ぐにアタリが・・・・



しかし、空振り・・・



確かに、力強い芯のあるアタリで本命と確信できる



次も同じ様な流れに乗って、先程と同じ位置で



"スパッ"



浮子が消し込んだ



合わせを入れると、乗りました。



待望の一尾目の取込み


吉田君が撮影
撮影 吉田君




しばらくして2尾目



更に小型ながら3尾目




右側に入った赤井氏のトーナメントも弧を描く


やっぱり、竿が曲がると元気が出てきますよね




昨年、一発逆転サヨナラで勝利した


西田さんは、・・・・


38.5㎝・・・


私が苦戦した東面で釣上げている 流石






そして、今年の最後の一発逆転は、手島さん


さよならには、及ばなかったが


我々の、仕舞い支度の最中に・・・・


執念の 49.4㎝


立派過ぎる







本題は、これから始まり・始まりー






今後の語り草になる出来事が・・・・




吉田君が











「あっ、えらい事になった」











「切れた、ストリンガーの紐がきれた」










誰かが











「あのデッカイのは?」












吉田君











「ええ型ばかり、まとめていたストリンガーの紐が・・・」











あ然 とする吉田君。


















更に、おまけのおまけ








「えっ、えっ、えーー」










今度は、宗さんが








「切れた、ストリンガーの紐が」









あちら、コチラで










「何で」







「うそや」









「こんな事、2つ揃ってあるっ?」










「こんなん、信じられん」











本間に、ほんま、ドえらい事です


大本命と


本命の


現物が消えた




あのツーショットは、幻となり


宗さん・吉田君 ともどうなるのか。





ここで、関西釣友会の柔軟な対応で救済処置が


発動され両名については自己申告で承認される事に。


一般的なルールでは、当然 無効になるはずだが


両名とも釣り上げたチヌを私も含めて多数の者が現認している


私自身、あんなでかいチヌは、初めて見た。


私は、今回の救済処置は、申し分のない対応と思う。








こんな出来事があるから、釣人生 楽しいね。


しかし、一番肩を落としていたのは、光畑会長だ。


お世話になった釣具店に大会結果の報告をかねて


大物を見て貰う予定だったのに・・・・


今日は、


「眠られへん」


「絶対、眠られへん」


うちの会長


愛敬のある会長でしょう?





笑いの絶えないのが関西釣友会の自慢の一つ。


それと、自分だけの好釣果を望むこと無く


他者の者を敬う心がある処も自慢の一つ。


私も若き頃は、ポイントの移動などは考えずに


同場所で通したが・・・


"負け惜しみ" 的な考えもあった事も事実


年を積み重ねてきた 老年釣師として


素直に好意に甘える事も必要と感じている





世代の交代も含め、

トーナメンターを目指す 若き釣友には

勝負の時は、兎も角として

それ以外の時は、回りを気遣う釣師になってほしい。

己だけ、己一番、天狗のトーナメンターにはなって貰いたくない。


しかし、勝負では №1を目標に!!










今回の釣りは、ポイントの移動により、


短時間ながら釣りに集中する事ができ


更に 動の潮、静の潮 この格差を体感する事ができた。


さて、いよいよ検寸



検寸風景(あの不始末の罰則で吉田君が検寸係)
検寸風景



全員の釣果
全員の釣果





関西釣友会 集合
集合写真








2時前に新波止を後にした。
新波止






大会結果

一位 吉田君 56㎝

二位 宗さん 52㎝

三位 手島さん 49.4㎝

特別賞 赤井さん
(他魚)


入賞者










今回の大会も "まさか・まさか"の出来事があって


非常に、面白く愉快な大会でした



さて、次回は何処へ・・



追伸 : 5月31日 丸ちゃんが所属している 大浜釣り倶楽部の大会に
     参加させて頂く事になりました。
     場所は、鳴尾川河口(導流堤)です。

         
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

 入魂

Author: 入魂
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

エビ撒き釣り

フカセ釣りで

スズキ・チヌを狙っています

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

阪神近郊 (2)
丸島 テトラ (1)
尼崎港 (1)
武庫川 テトラ (46)
鳴尾浜 テトラ (0)
西宮ケーソン (10)
西宮 石畳 (6)
西宮 跳ね橋 (1)
南芦屋浜 (1)
和歌山 紀ノ川 (21)
和歌山 紀北 (8)
和歌山 水軒 (2)
和田 新波止 (6)
和歌山 南紀 (7)
石津川テトラ (5)
大津川尻 (3)
泉大津 旧水上警察 (0)
泉大津 助松埠頭 (1)
岸和田 地蔵浜 (1)
貝塚港 (1)
泉佐野 食品コンビナート (2)
泉佐野 前島 (2)
和歌山 マリーナシティ (2)
浮子 (14)
釣具 (1)
釣竿 (1)
未分類 (17)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

潮汐表

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。