【一釣入魂】

大阪湾(尼崎・西宮・芦屋・神戸)の湾岸各地でエビ撒き釣り・フカセ釣りをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南紀すさみ漁港

2014.05.03 (土)
南紀すさみ漁港
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いよいよ コールデンウイーク突入です。

今回の連休は、へらぶな釣りに夢中になっていた

30才~40才までの頃と同じような気ままな

釣行ができる連休となりました。

何の束縛もなく、釣りたい時に釣り、

お腹が空くと食べて 又 釣りをして・・・

夕方まで釣りをして、それから近くの温泉に入り、

車泊し翌日 早朝から釣りをして・・・

今回の連休は、ゆっくりと遠出して

ヒラスズキを狙いに行ってきました。



私がへらぶな釣りに夢中になっていた頃は、毎年4月30日に仕事を終えて

急いで帰宅 食事して入浴して そのまま 出発して

5月1日(メーデー)~5月5日(子供の日)の午前中まで

釣りをして夜遅くに帰宅をしていた。

4日半の間は、岡山県の旭川ダムでへらぶな釣りをしていました。

当時は、もちろん携帯電話はなく、最寄りの公衆電話までは、

釣場から車で30分以上も必要でした。

毎日、釣りを終えてから自宅へその日の出来事を報告する

定期連絡をしてその日を終えていました。

今回の連休は、そんな頃と同じ気分での釣行で嬉しくて堪りません。

この頃のエピソードを少し・・・


旭川ダムの乗っこみ期は、第一ダムから15㎞上流付近の

浅場で乗っ込みが始まるので

その付近に多くの釣人が押し寄せていました。

その釣場の一角に 旭川で知人になった8名の釣人が集う場所が有りました

8名とは日頃は、何の連絡もせず プライベートの事は何も知らない関係で

名前だけを知る程度の関係でした。

しかし、一年後に申し合わせたように集合し

再会を喜び 来年の約束もせずに解散・・・

その何日間は、お互いの釣りでの出来事、体験した事を夢中で雑談しました。

8人が出来る限り横並びで釣座を確保して

一人がへらを掛けると

「タナ 床前、バラケ・食わせセット、OOグルテン、耳たぶ、米粒」 ・・といった具合に

情報を皆に伝える。

すると皆が一斉に餌の手直しをして攻め込む

対戦相手は釣師ではなく、自然界のへらぶな達で

8名のへら師とへらぶな軍団との知恵比べでの勝負


全員で
"尺上を爆釣" する事が出来た時もあれば


翌日は全員が
"シャブン・撃沈"



現在では味わう事が出来ない本物の釣集団として


楽しい釣りをした思い出です。


当時、私が最年少で他の方は団塊世代の先輩だったと記憶してします。









さてと・・釣行記


今回、5月2日に仕事を終えて帰宅、ご飯を食べて、入浴

午後8時には、出発した。

今回は、ヒラスズキ狙いなので

途中 岸和田の山田渡船に寄ってシラサを・・・

「ありゃ 店が閉ってる!!」

早速、店に電話を入れると、快く店を開けてくれて助かった。

無事に、シラサを入手して

後は、のんびり のんびり 南紀へ・・・

阪南ICから阪和道へ

しかし、突然の睡魔が襲ってきたので 紀ノ川SAで2時間程 仮眠して、

SAで和歌山うどんで腹ごしらえをして、再出発。

夜中だか、さすがに車は多い。

道中のコンビニで休憩したりエサ屋さんに立ち寄ったりと気ままなドライブ。

楽しいし、こんな気ままが出来るのが 嬉しい


こんなんがええなぁ・・ほんまにええ


3時には、すさみ漁港の高台の防波堤に到着

既に、車が3台止まっている




この場所のテトラは、丸いテトラではなく、平べったい形のテトラで

それをランダムに置いてあり、非常に危険

この釣場で入座出来そうな箇所は 私の感覚で6箇所程度で、

内 私でも苦労せずに入れそうなのは2箇所。

奥の場所が空いているようで、念のために入座する為のルートにエビクーラーを置いた。

ライトがあっても暗い状態では非常に危険なので

車で待機して 明るくなってから 行動する事にした。




ちなみに
入座する為のルートとは
平べったいテトラがランダムに置いてあるので
安全に入るためのルートが限られており
そのルートの始点の事を意味しています。

以前の釣行時に地元の方から教わった事でその始点に道具を
置いておくと、地元の方々はそれで理解するとの事でした。

やはり、安全第一で釣りを考えないと、
万が一の時、本人は納得だが廻りの方々に
大層な迷惑を掛ける事になる。


是非、このブログにお立ち寄りの皆さんも

安全第一で、くれぐれも無理な事は、なさらずにお願い致します。








そして・・・・・・



事件が起こりました。



待機時間に睡魔に襲われ



"うとり・ウトリ"




すると・・・



"ガシャ・ガシャ"



物音で目が覚めると夜明け前の薄暗い状態



私が居眠っている間に2台の車が来ていて



釣人が道具を降ろしている。



薄暗いが釣座までの道しるべも確認できるので、



私も車を降りて行動を開始した



幅の狭いテトラに置いていた



エビクーラーを持って慎重に釣座に向かうと



"えっ、えー 既に釣人と道具が"



"なんでー、なんでー "




"置いてあったエビクーラー、跨いだん?"




エビクーラーの置き場所は、下から登るには高すぎるはず




あ然・・・



すると後からもう一人の釣人が、




釣人: 「そこ、もう入ってるから・・」 って一言



私 : 「ええっ、もう入ってるん?・・・  あっはっはー」


    呆れて 笑ってやりました。





腹が立つより、笑いが出て来る


悔しさはないが、この釣人のマナーには、呆れた・・・


ただ 今回の出会った釣人の車は2台とも、


私と同じ地域のナンバープレートだったので


地元の方々に嫌な思いをさせる事にならず、良かったと思う。




直ぐに頭を切り替えて

下の波止場に入る事にしたが

竿を出すだけで終わってしまった。



初日は、肩すかしを食らい

あっち、こっちの釣場をみたりして・・・・

ゆっくりと椿温泉にも入り、のんびりできた。


夕方に釣場を確保して、明日は終日釣りをするつもり







すさみ漁港の紹介



高台波止 外向き
すさみ0
すさみ1




漁港 内向き
すさみ2

すさみ3

すさみ4






渡船を利用する波止
すさみ7




高台内向き・小波止
すさみ5

すさみ6



釣人にヒラスズキヒット
ひら ヒット







今回の釣果
釣果






又、南紀に行こう 



楽しみ・楽しみ









スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

 入魂

Author: 入魂
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

エビ撒き釣り

フカセ釣りで

スズキ・チヌを狙っています

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

阪神近郊 (2)
丸島 テトラ (1)
尼崎港 (1)
武庫川 テトラ (46)
鳴尾浜 テトラ (0)
西宮ケーソン (10)
西宮 石畳 (6)
西宮 跳ね橋 (1)
南芦屋浜 (1)
和歌山 紀ノ川 (21)
和歌山 紀北 (8)
和歌山 水軒 (2)
和田 新波止 (6)
和歌山 南紀 (7)
石津川テトラ (5)
大津川尻 (3)
泉大津 旧水上警察 (0)
泉大津 助松埠頭 (1)
岸和田 地蔵浜 (1)
貝塚港 (1)
泉佐野 食品コンビナート (2)
泉佐野 前島 (2)
和歌山 マリーナシティ (2)
浮子 (14)
釣具 (1)
釣竿 (1)
未分類 (17)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

潮汐表

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。