【一釣入魂】

大阪湾(尼崎・西宮・芦屋・神戸)の湾岸各地でエビ撒き釣り・フカセ釣りをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円錐浮子

2010.10.14(木)
円錐浮子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作りで何でも作れる? 作ってみたい これは、小生の本能 ・・・・
この二年余り 棒浮子フカセでの茅渟釣りにどっぷり浸かっている。
当然にそれに伴う道具のこだわりも・・・・・
の中に浮子がある。特に 難しい道具である。
浮子を製作しては、試釣を繰返し納得出来る動きを追い求めて手を加え作り上げていく。
その都度 仕様データを Back Up して次の課題へ。

実釣で試行錯誤を繰り返す。

終わりなき世界へ・・・・・


今 浮子作りも デジタル化に進んでいるようで 浮子の力学要素を物理的に分析し
設計して製作をしている。

生などのアナログでの考案を手探りで作る方法では、物足りない時代では、なかろうか。 
しかし 小生のレベルでは、浮子の動きを難しい物理学の方程式を用いて数学的な理論を表す能力はない。
ただ 好きな事を自分なりに考察しそれを形にしていく。
一つ一つ 階段を上るごとく進む事が楽しみでもある。

浮子と錐浮子
錐浮子については、触った程度で特別な知識がある訳でもない。
ただ 釣友に誘われ 時々中紀の沖磯に行く機会があるが その時でも小生は、棒浮子を使う。
慣れない円錐浮子を使うのであれば、使い慣れた棒浮子で楽しみたい。(頑固者と言われる)
友共の笑いの種にされるが それも 又 楽しいひとときだ。

磯への釣行は、釣友の実釣での円錐浮子の使い方、その動き、そしてアタリの取り方を観察できる
絶好の機会でもあり非常に役にたっている。

分なりに円錐浮子 使用の釣り方をまとめると
アタリをとるイメージとしては、
① 浮子を直視して ・・・
   ・その浮子の動きで推測できる魚の行動と 更に魚の次の行動を予測する。
   ・潮流の見極めを行い、有効な撒き餌の投入点 及び刺し餌との同調の予測する。

② ラインを直視して ・・・
   ・浮子と同調する糸の張り具合よって推測できる魚の行動。更なる動きの予測
   ・糸の張りを注視し 潮流を読み 刺し餌の軌道を修正する。

③ 竿先の直視・感触 ・・・
   ・その動きと手の感触によってアタリを取る
                      
と 言う程度の理解力である。

潮流をみて
撒き餌投入
仕掛け投入
撒き餌を被せるように投入
仕掛けを流す

浮子がシモリ
序々に沈む
更にスー・・・
合せを入れる。

円錐浮子の釣りも素晴らしい。


だが、小生の好みに合わない。好き嫌いの問題だけ。

やはり、棒浮子のTOPに直感のアタリがでる方が性に合う。

次回は、棒浮子について考えてみたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://zeus888.blog89.fc2.com/tb.php/10-438ea8b4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

 入魂

Author: 入魂
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

エビ撒き釣り

フカセ釣りで

スズキ・チヌを狙っています

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

阪神近郊 (2)
丸島 テトラ (1)
尼崎港 (1)
武庫川 テトラ (46)
鳴尾浜 テトラ (0)
西宮ケーソン (10)
西宮 石畳 (6)
西宮 跳ね橋 (1)
南芦屋浜 (1)
和歌山 紀ノ川 (21)
和歌山 紀北 (8)
和歌山 水軒 (2)
和田 新波止 (6)
和歌山 南紀 (7)
石津川テトラ (5)
大津川尻 (3)
泉大津 旧水上警察 (0)
泉大津 助松埠頭 (1)
岸和田 地蔵浜 (1)
貝塚港 (1)
泉佐野 食品コンビナート (2)
泉佐野 前島 (2)
和歌山 マリーナシティ (2)
浮子 (14)
釣具 (1)
釣竿 (1)
未分類 (17)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

潮汐表

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。